いなば園

Factory

SAITAMA SEAWEED FACTORY

良質で安心な美味しい焼海苔を。
いなば園のさいたま海苔工場からお届けします。

「お客様に、さらに上質な焼海苔をお届けしたい。」
私たちがたどり着いた答えは仕入れから焼工程までを一貫して内製化して、
こだわりの焼海苔づくりをすることでした。
さいたま海苔工場から美味しい焼海苔を皆様にお届けいたします。

ARIAKE SEAWEED

全国でも最高級ランクの
有明海産の焼海苔を仕上げています。

有明海は栄養が豊富で、適度な潮流、広い干潟と、海苔の産地として良好な環境を持っています。
そして有明海産海苔には特別な等級と信用があり、高級贈答品としても大変人気があります。
私たちいなば園はその有明海産海苔の中でも特に環境に恵まれ栄養分の多い、
佐賀県・福岡県で採れた有明海産海苔を厳選して使用しております。
産地・原料からこだわり抜いた焼海苔を自信を持って皆様にお届けいたします。

ISO9011認証取得

最新鋭の設備と技術、そして徹底した衛生管理。
食品メーカーとして、「ISO9001」の認証を取得。

仕入れた原料海苔(火上がり)を自動選別機で異物や形状を厳重にチェック。
焼き上げた後はさらに目視的検査をし、裁断・包装後、金属検出機で最終チェック。
ISO9001を取得し、品質・味の管理はもちろんのこと、食品メーカーとして安全・衛生管理も厳重に行っています。
安定した製品づくりのために最新鋭の充填ロボットも導入し、理想的な製造環境を実現しています。

製造工程 MANUFACTURING PROCESS

陸上げされた海苔は全自動海苔製造機で板海苔に製造され、
入札された後火入れを行い、これが原料海苔となります。
この原料海苔を加工して市場に出る焼海苔に仕上げます。

  1. 原料冷蔵庫

    現地より仕入れた原料海苔(火入れ)を湿度も調整した冷蔵庫で保存します。
    この時点での海苔の水分は約2%です。

  2. 自動供給機

    目視チェックをしながら原料海苔を供給機に入れて行きます。

  3. 自動選別機

    原料海苔から異物が混入したものや形状不良、穴あきのものを機械で検出し、 選別してはじきます。

  4. 焼窯機

    約300℃の高温で、光沢のある深い緑色に焼き上げます。

  5. 目視検査

    焼きあがった状態を一枚一枚人間の目でチェックします。

  • 板海苔包装ライン
  • プルトップ充填ライン

さいたま海苔工場Saitama Seaweed Factory

〒331-0811
埼玉県さいたま市北区吉野町2-268-10
TEL.048-661-2020 FAX.048-661-2010
×